大学受験の英単語はスペルも覚えるべき?

Last Updated on

今回は大学受験の英単語はスペルも覚えるべきなのかについてお伝えします!

 

大学受験勉強では絶対に避けては通れない英単語の暗記ですが、スペルまで覚えなくてはいけないのでしょうか?

 

私もよく生徒から聞かれることなので記事にしてみました!

是非参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク



 

大学受験の英単語はスペルも覚えるべき?

受験生全員がスペルまで覚えなくても良い

 

大学受験の英単語でスペルまで覚えるべきか?

実際これは受験する大学のレベルや出題される問題形式によります

 

目安としては大学受験の第一志望が日東駒専レベルまでであればあまり単語を書く(英作文など含む)問題は出題されない傾向にあるのでスペルまで完璧に覚える必要はないでしょう

 

また日東駒専レベルまでは文法問題が多く出題される傾向にあるため英語の長文などで難しい単語が少ないのも特徴です

 

MARCH志望でも大学や学部によってはマークのみの問題も結構あるので英単語をスペルまで完璧に覚えなくても良い場合もあります

 

逆に日東駒専レベルを目標にしていても大学や学部によっては英語を書く問題が出題されることもあるので確認が必要です

 

ですので自分の受験する大学の過去問は確認しておいたほうがいいでしょう

 

 

☆人気No.1英単語帳☆

アマゾン英単語カテゴリー1位のベストセラー

この英単語帳を使っておけば大学受験の英単語で困ることほぼなし!

出る順で書かれているため優先順位がつけやすい!

英単語を勉強しようとしている方はターゲット1900で間違いなし!

 

スポンサーリンク



 

大学受験の英単語はスペルも覚えるべき?

書いた方が暗記できる

 

先ほど志望している大学のレベルや出題される問題によって英単語のスペルまで覚えるべきかについて伝えましたが

私は覚える気がなくてもスペルは意外と覚えられると思います

 

もちろん人それぞれ英単語を暗記しやすい方法があると思いますが

いろいろな感覚を使って覚える

ことが英単語を早く正確に暗記するコツだと思います

 

ですので英単語を音で聞いてみたりノートにたくさん書いたり単語帳を何度も見ることによって暗記していくことをオススメします

 

そうするとただ英単語を問題文で見てわかるようになるだけでなくリスニング力がついたり、英作文や単語を記入して補充する問題など様々な問題に対する力がつきます

 

ですので英単語のスペルを覚えるべきかどうかを気にするよりもこの記事を読んだみなさんには是非、英語の聞く力や書く力、話す力や読む力をつけて欲しいと思います!

 

どうしてもスペルを覚えたくないという人は志望する大学の問題によりますが、基本どの大学でも英語を読む問題やマーク方式で解答する問題が多いのでスペルを覚えるよりも単語の意味だけ覚えることを優先しましょう

 

いろいろな感覚を使って英単語を覚えると自然に英語力が上がりテストの点数も取れるようになります!

 

大学受験だけの英語ではなく将来使える英語力を養う意味でもこの覚え方をするといいと思います!

 

今回は大学受験の英単語はスペルまで覚えるべきなのか?についてお伝えしました

みなさんも本当の英語力をつけられるよう頑張りましょう!!

 

スポンサーリンク



 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です