【絶対集中】勉強の集中力を高める方法5選

Last Updated on

今回は勉強の集中力を上げる方法をお伝えします

高校生の皆さんは部活をやっていて疲れていたり、色々な誘惑があったりと勉強に集中するのがむずかしいとおもいます

 

私も全然勉強に集中できずになやんでいました…

 

ですがこれから紹介する方法を試したら勉強を始めてすぐに集中して勉強することができるようになりました

ですので皆さんも是非すぐに勉強に集中できるようになってください!

 

スポンサーリンク



勉強の集中力を上げる方法

 

その1  ルーティーンを作る

 

 

スポーツ選手などが試合の前に同じ行動をするというのは有名な話ですがみなさんも勉強前に必ず行うルーティーンを作ってみましょう

 

例えばコーヒを飲む、音楽を聴く、同じ服を着るなどなんでもいいのですが、とにかくこれをしたら絶対に勉強をするというものを作りましょう

これを何回も行うと脳が「あ、勉強の時間だな」と判断して、勉強の集中力を上げられるようになります!

 

 

 

その2  時間を決めて行う

 

例えば会社での仕事で飲み会がある日などは早く仕事が終わるという話があるように何時までにやらないとという時間制約があると集中力が上がって一気に勉強することができます

 

これは「何時までに終わらせる」でも良いですし、「何時まで集中したら10分休憩する」ということでもいいです

とにかくだらだら勉強し続けずに、時間を決めたらその時間までは頑張ることが大切です

 

勉強をする時間と休む時間にメリハリをつけることで勉強の集中力を上げることができます!

 

 

その3 誘惑のあるものは近くに置かない

 

自宅で勉強する際、自分の部屋で勉強するという人も多いと思いますが、近くに漫画やゲームがあるという人は要注意です

 

本当に集中できてからはいいのですが、それまでの時間に誘惑が多いと勉強の集中力が上がるという状態にすらなれません

ですので、勉強する部屋には誘惑のあるものを置かないや、リビングで勉強するというのも良いと思います

 

またリビングなど自分の部屋以外で勉強するメリットは

集中しやすいというのと同時に自分の部屋より周りの目があるので他のものに誘惑されそうなとき頑張れるという効果もあります

このようにいつもと違う環境で勉強をすることも勉強の集中力を上げる1つの方法でしょう!

 

 

スポンサーリンク



 

その4 音楽は聞き流せるものを

 

よく勉強するときに音楽を聴く人がいますね
私も音楽を聴きますがこれは悪いことじゃないと思います

 

しかし聴く音楽と時間が大切です

 

聴く音楽は聞き流せるものを選びましょう
音楽は確かに集中力を高めてくれますがその音楽に乗ってしまってはずっと集中できません

 

また音楽を聴き始めて集中できればその音楽さえも気にならなくなります

 

これは静かな図書館で勉強するよりも少し音があるカフェなどで勉強したほうが勉強に集中できるということに似ています

カフェでも聞き流している程度の会話なら勉強に集中できますが気になる話があると勉強に集中できません

 

なので音楽も聞き流せるもので勉強の集中力を上げていきましょう!!

 

 

その5  いい感じのプレッシャーを与える

 

集中状態に入る時や集中を続ける時などはプレッシャーを自分に与えておくと集中しやすいです

例えばテスト直前にならないと勉強がはかどらない人も多いですよね

私もそのタイプでした笑

 

ですが、普段の時から多少のプレッシャーを与えておけばいつでも勉強に集中しやすくなります

ちょっと気持ちを作る程度でもいいのですが、今勉強しないと合格できないなどちょっとしたノルマやプレッシャーを与えておきます

 

 

スポンサーリンク



 

今回のまとめは

 

①ルーティーンを作る

②時間を決めて行う

③誘惑のあるものは近くに置かない

④音楽は聞き流せるものを

⑤いい感じのプレッシャーを与える

 

 

 

試験勉強は時間をかければいいというものではありません

量×質がとっても大切です

 

部活などで忙しい高校1、2年生などは特に質を高めて量を補う必要があります

 

そして1、2年生で質を高めておくと受験勉強が本格的に始まった時に絶対に役に立ちます

 

がむしゃらにやることも大切ですが、勉強内容の質を上げるために集中力を上げて頑張っていきましょう!

 

スポンサーリンク



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です