東進の共通テスト対応模試ってどんなもの?受けた感想は??

Last Updated on

 

スポンサーリンク



 

今回は東進の共通テスト対応模試についてお伝えします

大学入試では新しく大学入学共通テストというものが導入され、今までのシステムとは違う試験になります

 

この試験に対応するために色々な予備校が大学入学共通テストの模試(プレテスト)を行なっています

 

その中の1つである東進の大学入学共通テスト対応模試はどうなのでしょうか??

 

興味がある方はぜひ参考にしてみてください!

 

東進の共通テスト対応模試ってどんなもの?受けた感想は??

東進共通テスト対応模試の特徴

 

①大学入学共通テストで問われる問題を体験できる

 

新しい大学入学共通テストでは今までの試験とは違い「思考力・判断力・表現力」が問われます

 

今までの試験では「知識・技能」を問われる問題である正解が1つの問題のみが出題されていましたが、大学入試共通テストでは自分で考えて記述する問題も出題されます

 

この東進大学入試共通テスト対応模試ではその問題を体験することができます

 

 

②本番で出題されるマーク・記述併用の問題が体験できる

 

先ほどもお伝えしたように大学入試共通テストでは今までの正解が1つであるマーク式の問題と自分で解答を考えて記述する記述式が併用されて出題されます

 

また、東進大学入学共通テスト対応模試では今までとは違い複数の資料を読み解く問題や正しい選択肢を全て選ぶ問題など新しい形式の問題にも対応しているのでいち早く体験することができます

 

 

③試験実施から中5日で成績表が返却される

 

東進の大学入学共通テスト対応模試では今までのマーク形式はもちろん、新しい記述形式の問題も出題されているにもかかわらず試験実施から中5日で成績表が返却されます

 

これによって模試を受験した感覚が残っている間に早めの結果確認、復習ができ、早めの対策もすることができます

 

このように東進の大学入学共通テスト対応模試ではたくさんの特徴があり受ける価値はかなりあると感じます

 

スポンサーリンク



 

東進の共通テスト対応模試ってどんなもの?受けた感想は??

 

英語・数学・国語の出題方式は?

 

先ほど新しい大学入学共通テストでは従来のマーク式、そして新しい記述式の問題が出題されるとお伝えしました

 

ではその詳しい内容はどうなのでしょうか?

各科目ごとに詳しくお伝えします

 

英語の出題方式

英語ではまず筆記とリスニングが1:1の均等配点になります

 

今までよりリスニングの配点が大きくなるため、筆記のみではなくリスニングの対策もとても重要になります

 

筆記試験についてはウェブサイトや記事、イラスト、グラフの読み取りなどが出題されます

 

また、複数ある正解を全て解答する問題も出題されます

 

 

数学の出題方式

数学ではまず記述形式の問題が出題されるようになります

 

また数学でも複数ある正解を全て解答する問題が出題されます

 

他には、対話形式での設問文から問題が出題される形式の問題などが出題されます

 

 

国語の出題形式

国語では複数の資料や文章を読み取り、それを記述で解答する問題が出題されます

 

また、多角的な情報を処理・判断する力を問われる問題、文章全体の内容を把握する問題も出題されます

 

出題される資料も今までとは異なるタイプである実用的な資料や文章が出題されます

 

 

3教科もやはり今までとは違い思考力や判断力、表現力を問う問題が多く出題されます

今までとは問題へのアプローチの仕方が変わるでしょう

 

スポンサーリンク



 

東進の共通テスト対応模試ってどんなもの?受けた感想は??

 

受けてみた感想は??

 

私はこのテストを受験した経験がありますが、その感想としては

 

やはり今までとは問題への考え方、解答の仕方などが異なる

 

と感じました

 

新しいテストになるということなので当たり前のように思うかもしれませんがこの東進共通テスト対応模試を受験し、体験することで

今までとは違うということを身をもって感じることができました

 

この模試を受験したことでこれからどのように学習をしていけば共通テストに対応できるのか、どのようなことが問われるのかということがしっかり理解することができました

 

難易度に関してはセンター試験と比較して必要な知識や計算力が大きく変化したとは感じませんでした

ただ考え方や解答の方法などでより思考力などに重点が置かれたと感じました

 

ですので皆さんもとにかくこの共通テスト対応模試を受験してまずは変化を感じてみることが大切でしょう

 

また、受験料は5,184円(税込)かかりますが、内容をみて高すぎるというわけではないと感じました

 

今までの知識では歯が立たないというわけではなく、新しい柔軟な思考力が必要だと感じられます

ぜひこの記事を参考に、皆さんも早めに体験してみてください!

 

スポンサーリンク



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です