驚き!?大学受験の英単語は何個??

Last Updated on

 

スポンサーリンク



 

今回は大学受験で必要な英単語の数をご紹介します

 

よく勉強を始めたばかりの高校生は大学受験の英単語は何個あるのか?と気になると思います

 

ですが大学入試といっても種類はいろいろあります

主に共通テスト(センター試験)、個別試験、二次試験があります

 

ですので今回は入試形式別に大学受験の英単語は何個あるのかについてご紹介します!

 

 

大学受験の英単語は何個??

 

共通テスト(センター試験)編

 

共通テスト(センター試験)は大学入試でも特に基礎の部分が多く問われます

ですのでまずはこの共通テスト(センター試験)レベルの単語から覚えていきましょう

では実際この共通テスト(センター試験)レベルと言われる英単語は何個あるか知っていますか??

 

 

正解は

約2000単語と言われています

 

書店等で売られている単語帳も共通テスト(センター)レベルのものは1,800単語や1,900単語収録されているものがとても多いです

ですがこの共通テスト(センター試験)レベルの単語の前に中学レベルの単語も当たり前ですが覚えてなくてはいけません

 

 

この中学生レベルの単語は

約1000単語ほどあります

 

 

ですので英語が中学の時からとても苦手という高校生や英語を初めてまだ間もないという人はまずこの単語から始めて見てもいいと思います

 

よって共通テスト(センター試験)での単語がほぼ分かるという状況にするには

中学レベル英単語1,000単語

共通テスト(センター試験)レベル単語2,000単語の合計3000単語ほどが必要になります

 

あくまで大学入試では基礎レベルという位置付けの単語になるので早めに覚えておきましょう

 

 

スポンサーリンク



 

 

大学受験の英単語は何個??

 

二次試験、私立個別試験編

 

国公立二次試験、私立大学個別試験では当たり前ですが共通テスト(センター試験)より上級レベルの単語が必要です

ですので共通テスト(センター試験)レベルを覚えきってから覚えていくというようにしましょう

 

 

そしてこの二次試験、個別試験レベルの単語は約何個あるかというと

 

 

約1000単語と言われています

 

 

これはあくまで全体的に約1000単語というように言われているので、学部ごとによって覚えておきたい単語もあります

 

特に医学部などの学部ではより専門的な単語も勉強する必要があります

 

ですので先ほどのセンター試験レベルの英単語に加えて約1000単語、そして学部別での少し専門的な単語を合わせると

 

 

約4500単語ほど覚える必要があります

 

 

ここまでやれば本当に完璧だと思いますが、最低でもセンター試験レベル、二次試験、個別試験レベルの単語は覚えておくようにしましょう

 

大変だとは思いますがとにかくやるべきことをシンプルにやり続けることが英語学習のコツです

 

これはどんなことにも通用します

シンプルなことをコツコツやり続けた人が最後に合格を手にすることができます

 

この単語数を見て少しゾッとした人は今すぐに単語勉強を始めてください

 

 

スポンサーリンク



 

今回のまとめ

 

共通テスト(センター試験)レベル

2000単語

 

二次試験・私大レベル

1000語

 

大学受験に必要な英単語は4500語覚えておけば完璧!!

 

 

 

スポンサーリンク




You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です