大学受験の過去問は◯◯の時期に解こう

Last Updated on

スポンサーリンク



 

今回は「大学受験の過去問はどの時期に解くべきなのか」についてお伝えします

 

特に高校3年生の受験生であればこのことは特に気になると思います

 

高校1、2年生のみなさんでも過去問を解くベストな時期を

知っている人と知らない人とでは合格率にかなり差が出ます!

 

この記事を読んでぜひ過去問をやってみてください!

 

 

大学受験の過去問は◯◯の時期に解こう

過去問を解く前に…

 

みなさんは受験勉強というと高校受験でも大学受験でも過去問を解くということをイメージすると思います

 

確かに過去問を解くことはとても大切で

 

逆に

 

過去問を解かなくては合格はない

 

と言えますが

 

過去問を解く前に絶対にしなくてはいけないことがあります

 

 

それは

 

 

知識のインプットです

 

 

そんなの当たり前と思うかもしれませんが意外にもとりあえず過去問を解いてみようという人も多いのです

 

ですが知識のインプットなしに過去問を解いてもあまり意味がありません

 

ましてや自分には無理なのか…とネガティブな気持ちにすらなってしまいます

 

ですので過去問を解く前までにある程度の知識のインプットを行っておきましょう

 

 

スポンサーリンク



 

 

大学受験の過去問は◯◯の時期に解こう

ずばり高校3年生の◯月だ

 

単刀直入に言いますが

 

大学受験の過去問は8月から解き始めましょう

 

これを聞いてみなさんはどう思いますか?

 

早いと思う方もいるかもしれませんが

 

大学受験の過去問は10年分を3周しましょう

 

と言われています

 

これは私立大学志望であれば赤本

 

国公立を目指している方は二次試験とセンター試験の過去問を行うようにしましょう

 

この過去問を8月から始められるようにします

 

なぜなら、8月から過去問を始めないと間に合わないからです

 

例えばこの過去問を12月から初めて翌年2月の試験本番に間に合うでしょうか?

 

答えはNOです

 

ですので大学受験の過去問は高校3年生の8月から解き始めるようにしましょう!

 

 

 

今回は大学受験の過去問はどの時期から解くべきなのかについてお伝えしました

 

高校1,2年生であれば8月から過去問を始められるようにそれまでに知識のインプットを行うことがとても大切です

 

みなさんも高校3年生の8月からしっかり過去問を解き第1志望校へ合格できるようにしましょう!

 

 

スポンサーリンク



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です