駒澤大学の受かりやすい学部はここだ!

Last Updated on

 

今回は駒澤大学の受かりやすい学部についてお伝えします

駒澤大学は日東駒専という大学群の1つを担っています

 

有名大学ということもありたくさんの受験生が駒澤大学を受験します

そんな駒澤大学の中でも受かりやすい学部はあるのか?

 

駒澤大学を受験しようとしているみなさんは是非参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク



 

駒澤大学の受かりやすい学部はここだ!

偏差値編

 

まず偏差値の観点から駒澤大学の受かりやすい学部を紹介します!

 

駒澤大学の全体的な偏差値は約50~52.5です

 

ほとんどの学部がこのくらいの偏差値のところが多く、学部間であまり大きな偏差値の差はないです

 

その中でも駒澤大学の偏差値が低く入りやすいといえる学部は

 

仏教学部です

 

他の学部が偏差値50~52.5のところが多いのに対してこの仏教学部は42.5とかなり差があります

 

また、仏教学部全学部統一日程も同じく比較的偏差値が低いので駒澤大学で1番受かりやすい学部であると言えるでしょう

ですが全学部統一日程は最低点が高い学部もあるので気をつけましょう

 

仏教学部と聞くとお坊さんになりたい人しかいないのかと思うかもしれませんが

この学部からも公務員や一般企業へ就職している人も多いため穴場の学部であると言えます

 

他の学部はほとんど同じくらいの偏差値のためあまり差はないでしょう

 

ですが、入試方式としてはやはり全体的にT方式の偏差値が低いためこの方式で受験することをオススメします!

 

スポンサーリンク



 

駒澤大学の受かりやすい学部はここだ!

 

倍率編

 

次に倍率の観点から駒澤大学の受かりやすい学部を紹介します!

 

駒澤大学の中で倍率が低く入りやすいといえる学部は

仏教学部です

 

仏教学部は倍率が約3倍となっていて他の学部の倍率が約4~6倍あるのと比べると受かりやすい学部と言えるでしょう

 

他には法学部グローバルメディアスタディーズ学部の倍率が約4倍となり比較的低いと言えます

 

また文学部も英米文学科は比較的倍率が低いです

 

ですので倍率的には仏教学部、法学部、グローバルメディアスタディーズ学部が受かりやすい学部と言えるでしょう

 

今回は駒澤大学の受かりやすい学部についてお伝えしました

 

総合的にみると

仏教学部が駒澤大学で1番受かりやすい学部と言えるでしょう

 

ですが駒澤大学を目指している受験生はたくさんいるのでしっかりと対策をして臨みましょう!
どうしても人気大学である駒澤大学に行きたい!という方は是非参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク



 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です