中央大学で倍率が低い学部はどこ??

Last Updated on

今回は中央大学の倍率が低い学部を紹介します

 

中央大学はMARCHのCを担っており難関大学の1つです

その中央大学にどうしても行きたい!という方は是非この記事を参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク



 

中央大学で倍率が低い学部はどこ??

倍率が低い学部は〇〇!

 

中央大学の倍率を見てみると

倍率が1番低い学部は

法学部です

 

ですがみなさんご存知の通り法学部は中央大学の看板学部でありかなりレベルが高い学部になっています

 

確かに倍率は約3倍ほどですがかなり偏差値も高いので学部を気にせずとにかく中央大学に行きたいという方は避けた方が良いでしょう

 

よって中央大学で法学部よりも偏差値が低く倍率も低い学部は

文学部でしょう

 

中央大学の文学部の人文社会学科中国言語文化専攻西洋史学専攻哲学専攻などで3~4倍の倍率となっておりとても受けやすいと思います

 

なので文系でとにかく中央大学に行きたいという方は文学部の学科が比較的倍率が低いため受けやすいでしょう

 

また他に理系の方であれば理工学部の一部の学科では倍率が3~4倍のところがあるためおすすめです

数学科物理学科などが比較的倍率の低い学科です

 

ですが理工学部はキャンパスが中央大学のメインキャンパスである多摩キャンパスではなく後楽園キャンパスのためそこは注意が必要です

 

スポンサーリンク



 

中央大学で倍率が低い学部は??

 

偏差値的にはどこがいい??

 

では偏差値という観点で見るとどの学部が1番受けやすいのでしょう

 

中央大学で偏差値が比較的低い学部は

文学部です

 

中央大学は全体的に見ると偏差値60近くの学部が多く、看板学部である法学部は偏差値が62.5もあります

 

ですが文学部のフランス語文学文化学科中国言語文化学科哲学科などの学科で偏差値が57.5と比較的受けやすい学部です

 

ですのでどうしても中央大学に行きたいという方はこの学部を受験する学部の1つとして加えてもいいと思います

 

また理系の方であれば理工学部は文学部より比較的低い偏差値55前後の学科が多いのでおすすめです

 

今回は中央大学の倍率が低い学部についてお伝えしました

 

この記事を参考に比較的偏差値の低い学部や倍率の低い学部を受験して少しでも合格に近づけるように参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です