東進全国統一高校生テストを受けてみた感想は??

Last Updated on

 

今回は最近CMでもやっている東進の全国統一高校生テストについてお話しします

 

私は受験生時代東進の全国統一高校生テストを受けたことがあるのでその感想を正直にお伝えしたいと思います!

 

受験してみようか迷っている人はぜひ参考にしてみてください!

 

 

スポンサーリンク



 

 

東進の全国統一高校生テスト

この模試の特徴は??

 

特徴①

合格判定は絶対評価で行う

 

東進の全国統一高校生テストでは従来のA、B、Cのような判定方法に加えて志望校まであと何点というような絶対評価で行います

従来の模試であれば合格判定Aで80%以上、Bで50%以上というような判定だけでした

 

しかしこの判定方法だけではこれからどのくらい勉強をしたらいいのかわかりずらかったと思います

 

ですが東進の模試はここが違います

 

大学データといえば東進というほど東進のデータ数はかなり多いので今までの大学受験をした生徒が同時期にどのくらい点数を取っていたかというデータがたくさんあります

 

ですのでそのデータと比べて合格まで何点必要かということがわかります

 

このような判定によってあとどのくらい各教科の点数を上げるべきか詳しくわかります

 

 

 

特徴②

苦手な分野が細かいレベルでわかる

 

この東進の全国統一高校生テストでは最大16ページの成績帳票が返却されます

 

この成績帳票には点数や志望校まで何点必要かという情報はもちろん、英語や数学などはどこを間違えたか、また他の人はどのくらい正解しているかなどがわかります

また単元やジャンル別の学力分析がされているため自分がどの単元そのジャンルが苦手なのかということが一目瞭然になっています

 

ここまで細かく分かると何が良いかというと

他の人の正答率が高い問題を不正解にしていないか、また逆に他の人の正答率が低い問題が解けているかがわかります

そして、自分が今どこが苦手でどこを優先的に勉強すべきなのかということもわかります

 

大学受験では他の受験者の正答率が高い問題=基本問題を落とすことはかなりもったいなく、数点を競う大学受験では足を引っ張りかねません

また勉強の優先度を自分で決めるという行為を省いてすぐに勉強を始められるので非常に効率的な復習ができます

 

ですので復習の時に細かく分析でき、優先度もわかる全国統一高校生テストはとても良いでしょう

 

スポンサーリンク



 

 

特徴③

成績表が中5日で返却される

 

模試では解いた後にすぐ復習することで模試の効果を最大限に生かすことができます

時間がたってから成績表が返却されてもそのときどのようにといたかというのをわすれてしまいますよね

 

学校などで行う模試は成績が返却されるまでに1ヶ月や2ヶ月とかかる場合があります

ですが東進の全国統一高校生テストでは忘れる前に成績が返却されるためすぐに復習に取り掛かれます

 

またWEBでは中3日で主要項目の成績が返却されます

点数や主要項目は早くWEBで確認し、細かい復習はその後すぐ実行できます

 

☆東進模試の過去問☆

東進の模試(センター試験本番レベル模試)の過去問です

東進の模試は少し難易度が高めに作られているので練習にはとても最適です!

こちらは英語ですが他の科目も、もちろんあるので ぜひ使ってみてください!

 

特徴④

学年に応じた部門別で実施される

 

東進の全国統一高校生テストでは

全学年統一部門

高2生部門

高1生部門

の3つの部門に分かれています

 

全部門で大学入学共通テストに対応しており、違いは科目になります

高1,2生部門では英語・国語・数学のみとなっております

 

自分にあったレベルで受験することができるためとても有意義な模試になるでしょう

 

 

特徴⑤

一流講師の解説授業が見られる

 

全国統一高校生テストを受験した後は東進の一流講師による解説授業を見ることができます

CMなどでよく見る講師たちの授業も見られるかもしれません!

見る見ないは自由ですが復習にとても効果的なためぜひ見てみるといいと思います!

 

 

 

特徴⑥

受験料が無料

 

東進で普段行われている模試では外部生(東進生でない方)は受験料がかかります

 

しかしこの全国統一高校生テストでは受験料が無料です

 

無料で東進生と全く同じ模試を受けられるのはたくさんのメリットがあるので皆さんも受けてみてほしいと思います!

 

 

スポンサーリンク



 

 

全国統一高校生テスト

 

実際に受けてみた感想は?

 

 

メリット

私も受験生時代何度も東進の全国統一高校生テストを受験したのでその感想をお話ししたいと思います

 

まず全国統一高校生テストのレベルは本番にかなり近くなっていると感じました

 

普段東進で行われている模試は難易度が難しく作られていますが、たくさんの高校生が受験する全国統一高校生テストは試験本番に近く作られていると感じます

 

ですので自分のレベルを知るにはかなり有効ではないかと思います

 

また東進の全国統一高校生テストは無料で受けられますが、無料なのにかなりしっかり解説も見られます

 

映像での解説も行なっているのでこれは本当に復習に使えると思いました

 

また模試試験当日に受けられなくなってしまっても後日1週間以内であればまた

無料で受験することができるので受験校舎に相談してみるといいと思います!!

 

 

デメリット

全国統一高校生テストは無料で受けられますが、そのあと少し東進の入塾を勧められる場合があります

 

無料なのでしょうがないのですが…笑

 

この点が少しデメリットかと思いますが東進に入塾する気が全くなければしっかりと意思を伝えれば大丈夫です

 

また東進の内部生がいる教室で受験することになるので少しアウェイな感じもありますが

ほかにも始めての受験者はたくさんいるので大丈夫だと思います

 

しかしこれは校舎ごとにも違うと思うので大きい校舎を選ぶといいかなと思います

 

全体的には他の予備校の模試と比べてもかなり詳しく成績表が作られているので模試としてはとても良いと思いました

 

 

 

また全国統一高校生テストは高1部門、高2部門が作られ高校1年生、2年生でも受験しやすくなりました

ですので受験生でなくてもぜひ挑戦してみてほしいなと思います!

 

多少入塾の勧誘があったりするかもしれませんが無料でとてもいい模試なので

自分の点数が気になっている方や勉強の成果を見たいという方は

どんどん受けてみてください!

 

 

全国統一高校生テストの公式サイトはこちらから↓

https://www.toitsutest-koukou.com/

 

 

スポンサーリンク



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です