勉強のやる気が出ない受験生は○○をすべき!

Last Updated on

スポンサーリンク



 

今回は勉強のやる気が出ない受験生へアドバイスを送りたいと思います

 

いくらやる気に満ち溢れている高校生の皆さんでも人間ですから気持ちに波があって当然です

 

しかしその波に流されてばかりでは勉強が疎かになってしまいます

 

この記事を読んで自分のやる気をうまくコントロールできるようになりましょう!

 

 

スポンサーリンク



 

 

勉強のやる気が出ない高校生は○○をすべき!

 

動機を思い出そう

 

まずやる気が出ない理由の1つに勉強の動機がしっかりと定まっていないと言うことがあります

 

いや、僕は大学に行きたいと言う動機がありますよ!

 

と言う方もいるかもしれません

 

しかし

 

ただ、大学に行きたい

 

と曖昧な目標になっていてはやる気が無くなる時があって当然です

 

ですので今とりあえず大学に行きたいから勉強していると言う方は

 

 

なんで大学に行きたいのか??

 

大学に行ったら何をしたいのか??

 

 

と言うことを今一度考えてみると良いでしょう

 

 

そうすると

 

◯◯を勉強したいから!

 

◯◯大学の学生になって楽しみたいから!

 

というようなたくさんの理由が出てくると思います

 

そうすればその楽しみなことやしたいことに向かってモチベーションを維持することができます

 

またこの作業はモチベーションを維持するだけでなく改めて将来のことについて考える良い機会になるでしょう

 

まずはなぜ、何のために勉強をしているのかという動機を自問自答してみてください!

 

スポンサーリンク



 

勉強のやる気が出ない高校生は○○をすべき!

 

小さな目標を立てる

 

次に紹介するのは

 

小さな目標を立てる

 

ということです

 

この方法では動機があってもやる気が出ないという人にも有効です

 

この方法はどういうことかというと

 

大学に行くという大きな目標より

 

 

◯日までに◯◯を終わらせる

 

◯時間勉強したら◯◯できる

 

ここまでやったらちょっと休憩する

 

というような小さな目標をたくさん作りそれをクリアするために勉強していくという方法です

 

 

コツは達成しやすい目標を立ててまず勉強を始められるようにするということです

 

 

この方法で少しずつ目標をクリアしていきやる気を出し、さらにモチベーションも保てるようにしましょう

 

 

スポンサーリンク



 

 

勉強のやる気が出ない高校生は○○をすべき!

 

まずはやってみよう!

 

 

今までこの記事では2つのやる気を出す方法を紹介しましたが最後に紹介するのは

 

 

まずはつべこべ言わずにとにかくやってみよう

 

 

というものです

 

いきなり根性論か?と思う方もいると思いますが

 

実はこの方法は

 

いままで紹介したものの中でも1番有効な方法なのです

 

人は動き出す時が一番力を使います

 

これは重いものを動かす時と同じです

 

重いものは動かす時が一番力を使いますが

 

動きはじめたらどんどん進んで行きます

 

1→2よりも0→1のほうが何倍も大変です

なのでその0→1の部分でがんばっておくと1→2→3…と楽になります

 

ですのでまずはとにかく机に座りなんでも良いので勉強を始めてみてください

 

単語をやるなどの簡単な勉強から初めて構いません

 

やっていくうちにどんどんやる気が戻ってきて勉強を進められるようになります

 

この方法は騙されたと思ってやってみてください笑

 

効果は絶大です!!

 

 

今回は勉強のやる気が出ない受験生へ3つのやる気を出す方法を紹介しました

ぜひ全て試して勉強のやる気アップにつなげてみてください!

 

スポンサーリンク



 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です