大学受験の過去問が解けないときは〇〇しよう

Last Updated on

今回は大学受験の過去問が解けないときの対策についてお伝えします

 

高校3年生の早い人であれば夏あたりから過去問を解き始めると思いますが解き始めた時は

 

勉強したのに全然解けない…

 

となることもあるでしょう

 

ですが焦らずまずはこの方法を行ってみてください!

 

 

スポンサーリンク



 

 

大学受験の過去問が解けないときは〇〇しよう

まずはなんで解けないのかを分析する

 

過去問を解き始めたときは難しすぎて全くわからない…となりがちですが

 

そんなときは

 

なんで問題が解けないのか?

 

と自問自答してみてください

 

そしてそこで気づいたことをなんでもいいのでメモしてみてください

 

例えば

 

単語がわからない

 

文法がわからない

 

などなんでも大丈夫です

 

まずはなんで問題が解けないのかを考えてそれを直していくのが合格に近づく最短ルートです

 

 

スポンサーリンク



 

 

大学受験の過去問が解けないときは〇〇しよう

 

解けない理由を片っ端からなくしていこう

 

先程解けない理由を見つけようという話をしましたがそのあとは

 

その解けない理由を片っ端からなくしていきましょう

 

例えば

 

忘れている単語があれば単語をやり直す

 

文法がわからなければ文法をやり直す

 

このように解けない理由をなくしていきましょう

 

過去問は解くことも大切ですが、解いた後にしっかり見直してできないところを消していくという作業が1番大切です

 

最初のうちは過去問を解けなくて当たり前です

 

解けないことに嘆くよりこれから先受験本番までに解けるようにするにはどうすればいいかを考えて行動することがとっても大切です

 

大学受験の過去問が解けなくても今回の記事で紹介した方法でまた何度も挑戦してみてください!

 

スポンサーリンク



 

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です