模試の結果で落ち込むなんて馬鹿だ!模試ができなかった時の最高の挽回術!

Last Updated on

今回は模試であまり点数が良くなかった時の挽回術をお伝えします

 

みなさんも一回は勉強した割にはテストができなかったという人がいるのではないでしょうか

 

しかし、第1志望校に合格した先輩たちはみんなこの失敗を乗り越えて合格をつかんでいます!

 

みなさんも失敗をうまく使い合格を掴みましょう!

 

 

スポンサーリンク



 

 

模試の結果で落ち込むなんて馬鹿だ!

 

まだできなくて当たり前だ!

 

 

みなさんはいま勉強を本気で初めてどのくらい経ったでしょうか??

 

そして勉強を本気で取り組めば取り組むほど点数の伸びには敏感になると思います

 

例えばいままで勉強をあまりしていなかった人が勉強を本気でし始めて最初の模試は点数が前より上がると思うでしょう

 

しかし実はその時の点数はあまり変わらないのです

 

それはなぜかというと

 

 

 

成績の伸びはカーブを描くように伸びるからです

 

 

 

これは特に英語、数学、国語などの主要科目によくみられる伸び方です

 

 

高校受験の時や社会理科などの科目は時間をかけて勉強すればするほど時間に比例して成績も伸びることが多いです

 

 

↑高校受験、社会理科の成績の伸びかた

 

勉強をした時間に比例します

 

 

↑英語の伸び方

 

勉強をしても最初は点数が取れません

知識がつながってくると急に点数が伸びます

 

 

しかし英語などの科目では時間をかけても最初はあまり伸びず知識がたまって来たところで急に成績が伸びます

 

単語熟語文法などの知識が繋がってやっと成績が伸びてくるので勉強したての頃は結果が出にくいです

 

 

ですので点数が出なくてもいかに根気よく勉強を続けられるかが最後の結果で合格をつかめる人です

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

模試の結果で落ち込むなんて馬鹿だ

失敗からしか未来は見えない

 

みなさんは失敗をどう感じているでしょうか?

 

自信を失うもの?悲しいもの?

 

マイナスなイメージが多い失敗ですが、実はそうでもありません

 

例えば世界の成功者と言われる人たちのほとんどは立ち直れないほどの失敗や挫折を経験している人がたくさんいます

 

逆に全く失敗を知らない人は一度成功してもすぐに挫折してしまいそこから立ち直れないでしょう

 

ではなぜ失敗や挫折をしている人は成功するのでしょう

 

それは

 

 

成功から学ぶことよりも失敗から学ぶことの方が何倍も多いからです

 

 

失敗して何もしなければ何も生まれませんが失敗してもそこから何かを学ぼうとすれば絶対に次につながります

 

模試で点数が取れなくてもそこでしっかり反省復習をすれば絶対に成長できます

 

また、成功は慢心を生みますが失敗からは成功への道を開きます

 

 

みなさんも

 

今間違えてよかった

 

と感じられるように

 

そしてその失敗を糧にして本番では間違えないようにしっかり復習をしましょう!

 

私もこのマインドを持ってから模試の失敗も怖くなくなりました

 

むしろ色々間違えたいと感じます

 

 

これは人生においてもとても大切なマインドセットなのでみなさんも高校生の時期から学ぶことはとても大切で有益です

 

失敗にびびらずにどんどん成長していきましょう!!

 

それが第一志望校に合格する最大の近道でもあります

 

 

スポンサーリンク



 

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です