復習しないと意味がない!模試の復習の仕方 英語編

Last Updated on

今回は模試を受けた後1番大切な復習の仕方をお伝えします!

 

この記事では英語の復習をお伝えします

 

模試は受けただけでは意味がなくせっかく受けた模試が無駄になってしまいます

 

ですのでこの記事を読んで効果的な復習を行いましょう!

 

 

スポンサーリンク



 

 

模試復習の仕方英語編

 

復習はいつやればいいの?

 

まずいつ復習するべきかについてですがこれは

 

 

模試が終わったらすぐ!

 

 

行ってください

 

このすぐというのは模試が終わった当日が1番良いですが遅くとも次の日までには行いましょう!

 

なぜ復習を早くすべきかというと時間が経つにつれ自分がどのように間違えたか、また模試本番の時にどのように問題を解いていたか忘れてしまうからです

 

模試本番の感覚を忘れる前に復習をした方が問題の感覚を覚えているため効果的に反省、復習ができます

 

また模試後早く行った方が復習のモチベーションも高く保てるでしょう

 

ですので英語の復習はとくに早く行うようにしてください!

 

 

スポンサーリンク



 

 

模試復習の仕方英語編

どうやって復習するの?

 

では肝心の復習の仕方をお伝えします!

 

まず復習は

 

1、時間が足りなかった問題を解き直す

 

2、解答を見て自己採点をする

 

3、解けなかった問題を解き直す

 

4、間違えた問題のノートを作る

 

5、できなかった原因を分析し対策を立てる

 

 

という順番で行いましょう

 

では詳しく見て行きます!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

1、時間が足りなかった問題を解き直す

 

とくにセンター模試の英語などでは時間が足りなくて解けなかったという問題もあると思います

 

ではその問題は時間があったら解けたのかどうかもう一度解いてみるといいでしょう

 

この時解答を見る前に行うことが大切です

 

 

2、解答を見て自己採点をする

 

一番最初に解答を見るのではなく時間が足りなかった問題を解いてから自己採点しましょう

 

自己採点では点数があまり取れなくても気にせずに復習をしっかりして次の模試に生かせるようにしましょう

 

 

3、解けなかった問題を解き直す

 

英語の文法問題であれば正しいものを覚えるしかありませんが、長文問題であればもう一度解き直すことでどこが分かっていなかったか、どこが読み間違えていたかを知ることができます

 

ですので間違えた問題だけでももう一度初めから解いて見てください

 

 

4、間違えた問題のノートを作る

 

例えば文法問題などはノートにまとめることで自分だけの問題集を作ることができます

 

また長文で出てきてわからなかった単語などをまとめても自分だけの単語帳になります

 

この自分だけの単語帳や問題集は入試本番前に本当に宝になるのでぜひ作ることをおすすめします!

 

 

5、できなかった原因を分析し対策を立てる

 

復習を終えた後は反省をして、次回につなげられるようにしましょう

 

できなかった問題を分析して、対策を立てます

 

例えば

長文が読めなかった→単語がわからなかった→1週間後までに単語をもう一度やり直す

というような感じで目標を立てて行きましょう

 

 

この時大切なのは

 

なにができなかったか

なぜできなかったか

どうしたらできるようになるか

いつまでにできるようにするか

 

この4つを意識して目標を立てることです

 

 

目標の大切さについては他の記事にも書いたので見てみてください!

目標の大切さ

 

 

今回は模試の復習の仕方についてお伝えしました

 

模試は復習をしなくてはほとんど模試の恩恵を受けられません

 

せっかく模試を受けたのであれば早いうちに復習をして、効果的に点数をあげられるようにしましょう

 

 

模試は重要問題の宝庫です

 

 

模試は出やすい問題が出ているので合格するための最短ルートの1つだと思います

 

是非復習をしっかりしてこれからの成長へつなげてください!

 

 

今日の単語

multiple 多様な

various 多様な

 

どちらも多様なという単語ですがどちらもセンター試験に出やすい単語です

 

どちらもしっかり覚えておきましょう

 

 

スポンサーリンク



You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です